忍者ブログ
初見の方は「カテゴリーについて」から見ていただけるとありがたいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DMの新弾が出るから部屋を片付けて受け入れ態勢を整えて、金曜日に新弾を買うだけ買って必要なものを揃えた所までは問題なかった。

だがデッキを作ってるうちに気づいたら朝の5時に。3時間睡眠で美島屋に向かう予定で寝るものの目覚ましをかけ忘れて起きたのは12時30分、いい感じにオタッキーにも間に合わない時間に起きてくれたせいで仕方なく1日中ガンダム無双3に没頭。
適当な時間で切り上げてデッキ製作に戻る予定だったがなかなか止めれずに気づけば10時、この記事書いたりで結局デッキ作る時間は取れそうにない。


肝心のデッキもメインとなるカードの扱いにくさからまだ1つしか完成できてない。
メインとなるのは今のところ【ファイナルストームXXNEX】と【バルカディアス】なんだが、【XXNEX】はデッキの大半をドラゴンにした上で重い【ファイナルホール】でしか出せない、かといって【魂の呼び声】軸はまず安定しないだろうということである程度安定させるまでに約5時間かけてデッキが完成。だが安定と言っても一人回しでの話でありまだ実戦は1度もないので机上の空論かもしれない。
【バルカディアス】はどう考えても強いのに【アルファディアス】と【ドルバロム】って言う先輩が別方向に強いせいでデッキが作りづらいと言う、こちらはすでに4時間ほど悩んでいるがいい構築がまったく浮ばない。

合間に【赤単】とか【ジュカイ】も調整してみたけど【赤単】は即解体、【ジュカイ】は新弾から2枚追加、と大した事ない成果なのでまだお預け。

新弾のカードを使ったデッキは面白いのがたくさんできそうなのでがんばって今度の土曜には5個ぐらい美島屋に持っていけたらいいなと思ってる。

PR
うつな人さんに売ってもらった多数の微妙なカードの整理も終わり、地元で買い取りに出すまでの作業も今日で終わって今回はその結果報告でもと思いまして。

では結果のほうを



地元の店その1
買取価格が高い、状態査定が厳しい 

の理由から一番最初に、ここでは1番見てもらうカードの量が多い事もあって夜の8時半頃に持っていったんだけどそれが失敗で、店員さんが査定の仕方をよく知らない&途中で見る人が変わるなどの問題のせいでミスが多発して後の人におかしい部分をもう1度全部見てもらうことに。
大変な迷惑をかけたかいもあり買取のレシートが3メートル以上、買取書23枚と言う大記録を持って買い取りが終了。

ここでの買い取り金額 ¥12500円(10桁以下切捨て)
買取できなかった分とやめたぶんを残してあと約5分の2



地元の店その2(前半)
買取価格がたまに高い&スーパーデッキのカードにも値段が付く(さっきの店ではノーマル扱い)、状態査定が見る人によって変動が激しい

の理由から2番目に枚数がそこそこあるものの1時間30分ぐらいなので店で物色して待つ、メインが古本屋と言うのもあり暇つぶしには困らない。

前半の買い取り金額 ¥8900円(ry
前半なのは店員さんによって査定に差がありすぎるため


後半
翌日の違う時間帯にもう一度持って行って見てもらった(同じ人なら即帰るまであった)

後半の買い取り金額 ¥1200円

残り約10分の1



地元の店その3
買い取り価格 スーパー個別・ベリー枚10・プロモ枚5・傷枚1・その他、状態査定は若干甘め

の理由から残りカスの処分のために最後に、ちなみに買い取り価格は変動が激しいためよく分からない

ここでの買い取り金額 ¥500円


残り枚数 


計 ¥23000~24000円   


買った金額が6000円なのでプラス17000円以上
他にも自分の使いそうなカードやらなにやらは売ってないのでそれもプラスに含めると凄まじいアドを稼いだ事になりました。

本当にありがとうございました!














訳:事務局の人を困らせてきたw


【1枚で複数のカードを移動させるカードについて】

いろいろ聞いた結果「~につき、~」ってカードはカードに書かれている枚数ずつ処理します。
例【ハイドロハリケーン】
テキストに「闇のクリーチャー1体につき、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい」とあるので「1体選んで手札に戻す」を闇のクリーチャーの数だけ繰り返します。

【オルゼキア】などの「〇枚選び」と書いてあるカードは指定枚数選んでから処理します。
例【オルゼキア】
テキストに「相手は自分自身のクリーチャーを2体選び、破壊する。」と書いてあるので2体選んでから破壊します。


【〇ブレイカーの発動タイミング】
アタック中の【ブロックされなかった時】のタイミングが終わったタイミングです。


【1体のクリーチャーが複数〇ブレイカー能力を持ってる場合の処理】
同じく【ブロックされなかった時】が終わったタイミングにどれを使うか決めます。それまで相手に「〇ブレイカーを使います」と言う必要はありません。


【アタック中のクリーチャーから〇ブレイカー能力が失われた場合の処理】

【ブロックされなかった時】のタイミングが終わるまでに【Wブレイカー】等が全て無くなった場合1枚のブレイクになります。1つでも残ってるなら残ってるものを使います。
(解除持ちのサイキッククリーチャー、及び【パワードスタリオン】などのパワー変動による【Wブレイカー】付加効果とアタック中のパワー変動効果で発生します)
例【ボルシャックメビウス】がアタック中に解除→【火焔ボルシャック】=Wブレイカー
例2【グレートチャクラ】がアタック中に解除→【チャクラ】=1枚ブレイク


【マーシャルタッチのクリーチャーを戻せない場合について】(公式HPより)
【サラマンダーリザード】の回答と矛盾するため審議中

【そうした場合、と書かれているカードの処理】
そうしたという行為を行えば良い

【同じタイミングで複数の効果が発動した場合の処理】

いきなり例から
例【黒月オリジナルハート要塞化中マッドロマノフがアタック】
【誤】  【オリジナルハート】発動、【マッドロマノフ】発動、先に【オリジナルハート】を使います。と宣言。
【正】  【オリジナルハート】効果~効果終わり、【マッドロマノフ】の効果使います

【誤】の例は最初にどれの効果を使うかを全て宣言してから何を最初に使うかを言ってます。
【正】の例は【マッドロマノフ】の効果を使うか使わないかの宣言をする前に【オリジナルハート】の効果を使ってます。
つまり複数の効果が同時に発動した場合「どれを使ってどれを使わない」というのを最初に宣言する必要はありません。


【ラストルの効果について】
(回答が単純なものは短いです)
後から公式HP見てみたらいくつか回答がありました。
あったもの
【複数の手札を1度に捨てる効果をラストルで全部止めれるか】→後述
【相手が捨てる手札を選んでから効果を使うか使わないか決めていいか】→選ぶ前に決めます。
無かったもの
【ジェニーを使われた場合手札を見せる必要があるか】→見せる必要は無いです。


【複数の手札を1度に捨てる効果をラストルで全部止めれるか】について
複数捨てさせるカードの効果によります。
例【スケルトンバイス】【ロストソウル】の場合
テキストに「2枚選び」「すべて」とあるので1度に複数捨てられるので1体の【ラストル】で全て守れます。
例【クローンバイス】【ソウルアドバンテージ】の場合
テキストに【すべての墓地にある【クローン・バイス】1枚につき、相手の手札から他の1枚を見ないで選んでもよい】【自分のシールド1枚につき相手の手札を1枚見ないで選び】とあるので1枚ずつ複数回捨てられます。つまり全部守りたかったら複数回分の【ラストル】が必要です。これは複数回効果が発生する関係で守るカードを選べます。



以上、聞いてきたことでした。

今回の1番の収穫は「〇枚選び」と「~につき、~」の処理の差がはっきりした事。これは「同じクリーチャーを複数回選べるか」という結構重要な裁定になる。
(;゜Д゜)?

理解できたのは妹だけだと言う・・・

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[06/09 ジョー]
[05/26 アクアシューター]
[08/12 ううううう]
[07/22 ジョー]
[07/21 road]
最新TB
プロフィール
HN:
ジョー
年齢:
782
性別:
男性
誕生日:
1234/05/06
職業:
((((((((((っ・ω・)っ ブーン
趣味:
(^^)
自己紹介:
vaultでは「urann」の名前で登録しています。

更新は気まぐれ。大会レポは公式大会のみ。
正直だるくて更新が面倒、だが辞めない。そんなブログ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]